目ずらし記事

mezalaのブログ

日常

レム睡眠行動障害

めずらしきこと. 自覚はなかったのだが睡眠中に,隣に寝ている妻の背中を連続突きしてしまったらしい. ひと月前は,ヤクザと喧嘩する夢を見て,隣に寝ている妻の顔面をグーでパンチしてしまった.これは妻の被害が大きかったため,すぐに目を覚まして謝っ…

巨大積乱雲

めずらしきこと. 昨日の夕方,関東北部に巨大積乱雲が発生して,その写真を上げる人が多かったらしく,ネットニュースの話題にもなった. 自分も職場からの帰り道,午後五時二十分くらいだったろうか,同じ雲を見たひとりである. 最初見たときは,まるで大…

「あの花」を見る

めずらしきこと。 きっこ氏のつぶやきで,劇場版「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」がgyaoで無料配信されているということを知り,晩酌の酔の勢いで見た。娘が卓の正面にいたので号泣はしなかったが,これはたくさんの人に見て欲しい感動のアニメ…

通過か折り返しか

めずらしきこと. ついに○暦を迎えてしまったのである.今後さらにめんどくさいオヤジへの道を邁進する予定だ. …と宣言しておいた.

墓参にて

めずらしきこと。 豚児の出勤時刻に合わせて近くの寺に墓参。 蓮の花は早朝しか咲いていないと思っていたと妻が言っていたが,何故か綺麗に開いた蓮の花が一輪あった。 昨日行くべきところだったのだろうが,日延したうえに昼下りをさらに下った時間帯だった…

危険な Anniversary

めずらしきこと。 Windows 10 Anniversary Update は危険だ。Windows 10 を Windows 7 の ThinkPad T420 にインストールしたところ、アレコレ調子がよろしくなかったので、軽薄にも Windows 10 Anniversary Update を速攻でインストールしたのである。すると…

推しポケモン応援キャンペーン

めずらしきこと。 倅宛に宅配便が届いた。受け取った感触ではちょうどTシャツくらいのウェイトである。 ネットであれこれ購入しない倅に荷物が届くというのは滅多にないことである。本人もすっかり忘れていたらしく,開けるまで何が入っているのか分からなか…

飼い犬のオムツを作る

めずらしきこと. 我が家の飼い犬マーコは,ペット里親会から譲ってもらった元野良の雑種犬である. 昨年の秋,長寿犬飼育者として市役所から表彰された.なんと飼い始めて15年なのだという.膣にできた腫瘍を切除しているなど,とても長生きするようには思…

ひどく静かな日

めずらしきこと. 天候が不順である.もう何日もすっきりとした晴れがなく,昨夜は遅くまで雷雨に見舞われていた.あちこちでゲリラ豪雨があったらしいので酷い天気にならなければ御の字というところなのだが,こうも天気に恵まれないと秋野菜が元気をなくし…

赤い靴

めずらしきこと. 靴箱を整理していたら,おおよそ20年前に娘が履いていた靴やサンダルを箱詰めでいっぱい発見. こんな靴が入る足はどんな大きさなのかと思うくらい小さい.妻や娘は「きゃ〜,かわいい」などと大騒ぎをしているわけだが,不思議なことに倅…

シーサー猫

めずらしきこと. お前らはシーサーか……とツッコミを入れてみたくなる猫どもである. 3月からの長いトンネルをようやく抜けて躁状態がやってきた.鬱状態下にあっては遠回りをして日常を楽しむなんてことが到底出来なかったわけだが,久々に普段は歩かないよ…

野菜収穫体験

めずらしきこと。 本日は先月の祝日勤務の代休であるのだが,夜は忘年会なので夕刻には出かけなければならない。ちょっと面倒なことである。夕方までは暇なので,この季節恒例の野菜収穫体験に行ってきた。 今回は行きに車載ナビ姐さんの言うがままにひどく…

朝日

めずらしきこと. 普段の日は,朝の散歩時間帯にはまだ陽が昇っていないが,遅番でゆっくり目だったため,散歩中はかなり眩しかった. 最近またクスリの効きが悪くなってきて,ずっと寝不足気味である.まだ躁状態の範囲にあるのが救いで,この時期は寝不足…

Win 7 のカスタマイズ

めずらしきこと。 Windows 7 のマシンを従来持っていなかったわけではないのだが,自宅でのメインマシンはXPだったので,7のデスクトップ機はもっぱら速度を要求されるエンコード作業やCDのリッピングに使っていた。このためほとんどカスタマイズを施さずに…

マイナス・ゼロ再読

めずらしきこと。マイナス・ゼロ (集英社文庫)作者: 広瀬正出版社/メーカー: 集英社発売日: 2008/07/01メディア: 文庫購入: 24人 クリック: 146回この商品を含むブログ (138件) を見るここひと月ほど,鼻の調子がひどく悪かった。鼻の奥に痰のような粘り気の…

水洗タンクを清掃

めずらしきこと。 昨夜のことである。豚児が二階の水洗便所の水が止まらなくなったと妻に言い,そのまま自分が呼ばれたわけだが,単に止水バルーンが引っ掛かっているだけであった。このくらいのことならば,しかも大人ならば誰でも対処できなければならない…

「さあ…」が気になる

めずらしきこと。 最近,家族の「さあ…」という感動詞がひどく気になるようになってきた。 もともとは妻が相手の意見に対して同意も否定もしないという場合,特に否定しにくい相手に対して,同意できないときの曖昧な表現として頻用されていたようなのだが,…

病院をハシゴ

めずらしきこと。 本日は月に一度の通院日である。それに加えて,ひどい飛蚊症状が出ているため,隣町の有名な眼科にかかっておこうと考えた。数日前から,蚊が飛ぶというよりも蠅が飛ぶような大きくて色の濃い飛蚊が出ているのだ。目の前を小蠅がふぅと通り…

ナントカの地上絵

めずらしきこと。 近くの田圃において,動力耕耘機で耕した跡。こんな強力な耕耘機で耕せばさぞかし土もふわふわになるだろうと思う。 うちにも一丁前に耕耘機があるが,2サイクル40馬力の非力なやつだ。リョービ(RYOBI) エンジンカルチベータ RCVK-4250出版…

おもいっきりカブる

めずらしきこと。 鮭の刺身が半額だったので思わず買って帰ったら,夕飯のおかずは鮭の切り身の焼き魚だった。 その一方で,燻製風枝豆を買っておきながら,麦酒を買って帰るのを忘れる。 先日の通夜でもらったカップ酒をあけたら,スッキリしすぎて刺身に合…

ビフォア・アフター その4

めずらしきこと。 躁状態時期においては,何かしら身体を動かしていないと不安になる。鬱状態の時期はひたすら大人しくネットサーフィンするか寝るかだったのだから,野良仕事をしなければならない時期に丁度躁状態に入ったのはまことに都合がよい。昨日は庭…

穀雨冷え

めずらしきこと。 先の土曜日は二十四節気で謂う所の穀雨だった。ぬるい春雨が百穀を潤すはずが,冷たい雨だった。雪になったところもあったようだ。三月に夏日を記録したかと思えば四月にこんな気候で,まったく春に背くとはこのことだろうか。ここ何日か,…

雛壇を飾る

めずらしきこと. まぁ,なんというか毎年恒例の「作業」めいたものになっているのだが,飾る前の段階で物置状態になっている和室を片付けるのが毎年大変になっている.うちの家族は「捨てる」ことが苦手で何でも取っておくものだから,毎年毎年ゴミのような…

流行性感冒罹患

めずらしきこと。 流行性感冒に罹患した。今様に言うと,インフルエンザを発症したのである。 前日の火曜日から少し咳が出るなとは思っていたが,節々が痛んだりしていないので,まさかインフルエンザとは思わなかった。翌日の水曜日は元々休みを予定してお…

お年玉年賀はがき

めずらしきこと。 確率から言って1枚は当たるべきところだったが,昨年に続き今年も1枚も当たりがなかった……. もちろん,余った未使用の方にもなかった. まぁ,こんなものだろう.

今井屋のカツ丼

めずらしきこと。 武蔵嵐山で会議があったため,昼休み時間帯に寄居の今井屋に寄って久々にカツ丼を食った。 今井屋のカツ丼は,所謂「わらじカツ丼」の系統であり,玉子とじではなく醤油だれである。 テーブルに置かれた丼の蓋を押しのけるようにカツがはみ…

ハンガーパイプ増設

めずらしきこと。 妻はモノを仕舞うのが好きである。モノが露出していることが嫌いらしく,なんでも仕舞いこんでしまうのだ。これはつまり「収納」であるから一見片づけ上手のように思われるのであるが実は逆であり,仕舞ったモノの場所を記憶に頼っているだ…

ビフォア・アフター その4

めずらしきこと。 またしても,すでに昨日のことなのだが。…というように連日にわたって前日のことを書いているわけだが,作業した当日というのは疲労困憊してしまっていて,とても書けないという事情があるからである。 さて昨日作業したのは,母の家の裏庭…

ビフォア・アフター その3

めずらしきこと。 すでに昨日のことだが,母の家の前庭の草刈りを行った。 自分の何代か前の祖は拝み屋であったらしい。そのためか母の家の前庭の西側に御嶽大神,宝心霊神,清瀧不動尊の三柱が祀られているお山があって,父は生前毎朝拝むのを日課にしてお…

柊南天の紅葉?

めずらしきこと。 門の脇の坪庭に植えた柊が枯れてしまったので,今度は葉の少しおおきな柊南天を植えた。 柊を求めてホームセンターのガーデニングコーナーに行ったのだが,まだ柊が出荷される季節ではないとのことであった。その代わりに柊南天ならあると…